2017年09月21日

LED産業におけるレーザー応用

Laser cutting machine has been widely used in semiconductor, LED and photovoltaic, solar energy and many other fields.

When the sapphire as the substrate material, is widely used in LED chip production, the traditional cutting tool has been unable to meet the cutting requirements, manufacturers have been using 355nm and 266nm short wavelength nanosecond green laser pointers scribing, processing of sapphire wafer, the way to solve the difficulty of sapphire cutting and LED industry requirements for small and narrow cutting chip for, on sapphire substrate LED scale production, and may provide a guarantee of high quality cutting.

With the development of blue green LED chip technology and the expansion of scale, the demand for laser cutting equipment is higher and higher, which has forced the laser equipment supplier to upgrade the equipment. At the same time due to a decrease in the development of laser technology and the price of domestic laser dicing equipment also began to enter the market, a new generation of UV laser dicing equipment occurs, its production capacity has been increased to 3-5 times the generation of dicing machine, up to 15 pieces per hour.

Cutting effect: wide opening, high cutting efficiency, short laser pulse, obvious gasification, more suitable for side wall corrosion process. With the rapid development of red laser pointer applications, the upstream optical component enterprises benefit from the development of the industry, showing overall growth. As the basic components, it has played a catalytic role in the development of laser industry.

Optical components in the field of laser are actually relatively special optical components, and compared with other fields, we can say that the requirements are the highest. At present, the main products are as follows: first, the optical components of semiconductor laser. The two is laser cutting head with focusing lens and collimating lens. Three, laser materials, optical shaping, such as the current market is very popular OLED screen, large cylindrical mirror is widely used in OLED display panel, LTPS laser annealing system. The four is the laser field mirror, which is usually used in laser cutting heads. The focusing direction of more than four products is the main optical record.

Laser market is always in development, so the opportunity must exist, such as industrial 4.0, AI, automation and other high-tech or ideas, will give it to provide strong support. Speaking of challenges, laser companies to maintain product reliability, consistency, while, as always, for mass production. This is the biggest challenge in the blue laser pointer optics industry. The development of fiber laser power for optical components of the performance requirements are getting higher and higher, such as roughness, high finish, coating and substrate.

Fiber laser resonator is a solid-state laser, equipped with a permanent seal connected to the continuous fiber to prevent dust and dirt generation, and does not contain moving parts or free space lenses, resonators without any adjustments, no supplies, no maintenance The These features help to ensure the performance of the laser, so that it maintains stability and consistency during years of operation. In the absence of consumable parts, the output power is not attenuated, the beam quality of the laser output remains the same, and no longer requires the technician to make regular adjustments to maintain the normal operation of the laser processing system.

Fiber laser technology enables very high power in very small packages. This is very attractive for most companies because the reduced footprint of the high power laser results in a reduction in the overall space required for the integrated laser process. Global companies seem to have been looking for ways to fill more stuff in less space, and low space for fiber lasers can do that.  
タグ :応用


Posted by michale at 21:09Comments(0)ビジネス

2017年09月15日

道中の生活を

生活はずっと道で、私達はすべてて前へ進んでいて、しかし同人取得違う業績だと思うので、それぞれの方向によっては、ある人が言ったように、心が思わぬところで、遠くは届かない!

私は本を読むのが好きで、かつてある本でこんな話は:唐の太宗の貞観の年間、右腕とロバが、それらは良い友達。Zhenguan三年、この馬は玄弉选され、インドへ取りに行く。じゅうななじゅうしち年後、この馬を載せて仏経に長安工場が会見その友達ロバ。老馬と今回旅の経験:渺茫とした砂漠、雲に聳える山、熱い火山、不思議な波……神話の境界は、ロバに大きな驚異を聞く。ロバは道:「どんなに豊かな見聞を持っているのか」と感嘆している!あんな遠い道、私は想像もできなかった。」馬さんは「実は、私たちの距離は大体同じを乗り越え、私インドへ進むとき、あなたも時は立ち止まる。と違うのは、私と玄弉大師が遠い目標によって、一貫した方向に入ったので、私達は広大な世界。あなたの蒙目され、ずっと臼のなかで、ぐるぐる回って、だからずっと歩いて狭い天地も出ない……」馬とロバの最大の差は目標の違いにある、最終的に異なった結果を招いた。

ある人は決め将来どのようになるまでは夜はちじゅう時この時間を利用して、もしあなたはこれらの時間が自分の分野の知識を勉強し、5年後のあなたは、専門家は、もしあなたは学習のコンピュータ、あなたは5年後にコンピュータの達人で、もしあなたは英語の勉強をして、あなたはこの言語に精通している。しかしもしあなたはゲームをして、あなたはテレビを見て映画を見たり、退屈はぼんやりして、あなたはこれらの時間を無駄にも、平凡な生活を過ぎていた自分を失うことを待って、今日明日の生活。私たちは知らなければならないすべての成功は、必要なのは堅持して、人跡繁ければ山も窪む非一日之功、氷結三尺もなければ、一日の寒。

思想は行動の先駆者、行動は思想が現実の唯一の近道になるのです。私たちはいつもいい勉強し、三人行必ずわが師、まして私達は毎日多くの人の多くが発生しますか?すべての人や事あるごとに価値がある学習の地方を取って、他人の長补己之短、これは成長は、経験。

同じ時間にすべて同じ時間で、異なった結末を得て、あなたは中から何を思っていることができますか?道中の生活は思う存分放浪して、ではなく、より遠くのところへ。我々は良い今日を過ぎて、見上げる未来も必要、心の方向に向かっていけると思って、得達の殿堂!

http://www.michale.hupont.hu/6/a

http://zordis.com/michale/p/led-laser-processing-technology/

http://www.tagtt.de/htpow/archive/moment/led_laser_processing_technology-536830  
タグ :希望


Posted by michale at 11:33Comments(0)生活

2017年09月12日

どうもありがとう

「静は風になり、風は止まらない、子は育てて、親はしない」ということわざがだんだん召使になっていく。しかし、その感慨と自責は回避できた、お忙しいところさえすれば時間を割いてから常に家に帰って見てみて、たとえ座って親の前には何の言葉に、親の心も甘い。

ある人とでも思っている両親への贈り物と栄養食品、親の健康を持つのは豊かな物質生活は親に孝行した。親が必要なのは、物質的に満足されない、精神的な慰めである。そのため、私達はずっと父の日、母の日、重陽節や感謝祭思い出して親孝行、結局親に感謝は時間の制約を受けるのは、刻々と感謝の心を持っている。

https://www.htpow.com/laser-pointer-tag.html

恩に感じる人誰もが、表現の勇気が足りなくて、そこで、親へのあれ感謝及びその言葉は"私はあなたを愛し」心を隠して。あり甚だしきに至っては親が自分の愛は、生まれつきのは当たり前のことは、責任逃れないで、無条件の施設としてのリターンを望まない。

というわけではないしない親たちを愛し、ただ私たちのいたずらは彼らに無言で時刻合わせて、彼らはやっと選択に私達を教育して是非に及ばない方式。よく考えて、私たちのどの1回病気は彼らに慎重なケアせかせかと忙しくします;私達は小学から高校までのどの回進学試験に影響を及ぼしている彼らの心;私達のどちらが良い成績を獲得した彼らの顔に喜びが私たちに劣ります;私達の勉強する彼らの心は何嘗はのどにするか……どの杭、どの1件、彼らの心をリミックスない心の。私たちに考えて、彼らの心の中はまた何を思っていることを考えて。

http://blog.livedoor.jp/michale789/archives/3674964.html

親は私たちはこんなにも払って、しかし彼らの心の中では子供から何かを得ることは考えていなかった。子供は親の貸し方にあって、ひたすら借金をしている。自分まで子供、分かった「子育てが知らない親の恩」の道理後、両親は白髪になったし、自分も仕事で忙しいため、年老いた親にかまう暇がない。彼らにとって簡単な要求もいつも無数の口実を探し出して、彼らと一緒にできない、最終的に殘っているのは心に深く遺憾。

木高千尺、そして忘れない根。私たちは永遠に忘れないでください、誰が彼のあれの広い背中、厚いの肩をご提供する安全の庇護に頼って;誰があの暖かい抱締め、なめらかに言葉が私たちの健やかな成長。

https://htpowerblog.wordpress.com/2017/09/11/laser-welding-technology/

親と子の間の有仇なかったじゃない、一時の不貞悔恨一生。世の中には通れないの、あなたさえ感謝感謝の心、大胆に親に打ち明けることで心に秘めている言葉だろう!しっかり覚えて、お互いを待つことはできないよ!  
タグ :進歩


Posted by michale at 19:28Comments(0)人生

2017年09月01日

調和のとれた美

ある種の米で、後味を追求することがされて、これは1種の視線を引きつけるのが美しくて、それは――まばゆい。

ある種の美、飄々とは雲の上に埋め古垒の下で、これは1種の魂の美を引き付けることができ、それを秘め露。

ある種の米、生命に激情生活に暖かく、調和の美をすべてと私たちは今、ただ気に人がいないで、私は不注意で発見される。

調和の美は寛容である。調和の美は寛容である。寛容さがあるから調和がある。寛容は人類の感情の種から、彼女は人類の心にこの静土に根を張りの発芽は、愛の保護の下ですくすく。寛容の心は偉大で、彼女は怒りに火を消す解消愁恨み、彼女は感化邪悪播種善良で、彼女の無私な献上得失を彼女にこだわらないから、悲しみを力解千愁を雲煙ますよう、彼女と飾らぬ、彼女と幸せに同行を泳ぐ天地の間、彼女が人間に真情、太陽のような暖かさ、雨露を楽しむようなうるおい、寛容の調和がとれて、意外にも得も言われぬ。

調和の美は誠実と信用にある。誠実と信用は定礎石、調和美の結晶である。誠実なバラ、花園の中で彼女の最も美しく、その美し妍艳のように、美しくてどよめい熱い人。彼女が最も美しく、美の無傷、美の気高く。誠実と信用、調和の美しさは体現して体現していることを体現します!あなたは誠実と信用の花を持って、身の回りと1人に1つの1つの、世の中に1のかぐわしいを1ます。

友達なら演奏、調和のとれたメロディー、私は君に忠告してまた1粒の友善の心と、自然に鳥がさえずり花が香る。すべての花、保を持つ香りあふれる春、ごとに1羽の鳥は、フレンドリーで保を持つ燕歌莺鳴く朝;毎魚は友好的で、保を持つ自由楽しい子供、あなたはすべての木、水一滴でも、すべての草友好的で、保を一つ持っているあおぞらもえぎ色水清木茂の世界;あなたは一人一人に友好的で、友達のような柔保云新親心などの雨が、あなたが楽しく天国。私は信じて、あなたはすべてに対して心に対して心を大切にすることを信じるならば、世の中のすべては更に調和がとれている。

調和の美もは平凡な生活、調和の美ません。名利に縛られて、ただ名利にはあっさりしたらと調和の美。鷹は組みついて闘うために大空で空を自由に飛べるのではなく、自分の翼を自慢するためため、無限の空を自由に楽しい空間、帆を呑み込んでだけで海の中でボクシング風雨のためではなくて、自慢の帆柱檣。だから広い海が彼に豪壮広い楽園を与えてくれた。実は、君も同じ、あなただけで平凡な心にも、自分の星を見つける。

宠辱不惊、庭前が花が咲いてます;去就何気なく、任空も引き止め。あなたは自分の桃の花源を探して、調和の美のありかを発見することを発見します。願いのあなたの種を蒔い寛容、誠実と信用のバラを持って、友好の心、伴に平凡な生活を送って、横たわって風爽の大草原、見上げるあの無限無限の靑いバリアをその魂を揺さぶるような草原民謡、それはあなたに身を置くことに別の世界を調和の美の天国。  
タグ :美しい


Posted by michale at 11:33Comments(0)人生

2017年08月28日

長い人生の道

間違いと気違いは何処にもある、そんなミスは、長い人生の中で、人が一生欠かせない;人生が過ちがあったりするからこそ、自省は、目が覚めて、自己を悟って;それによってようやくもっと良いことができるの人生を大切に。一時のミスではないで自分の能力を疑うでも、一時エラーに否定して他人の人生、人が生きて一生しないので、間違いを変えられるの。くじけないようにと妥協のため、今日のすべての間違いは、生命の中で不可欠な試練ためにも、その更にすばらしい明日。

人が生まれてき、いつも良し悪しは半々で、間違いに対して交わり、いくつかのこと、間違ってなくても、気落ちして、道を間違えた慌てることはない。人生は長い、道中は起伏の波瀾、どのみちいくつかの間違いの遺憾の殘念。私は地球のため、前進の旅に、一回のミスは、人生の再びの成長、私たちも続けるしかないの探索と才能を探したりする自分が正しい方向。

しかし長い人生の道を進む、私たちの旅は、永遠に不可能はまっすぐな、いつもでこぼこやぬかるみ、いつもでこぼこと辛苦ます;私達の選択の進む方向にも永遠も正しいのは人間としては、どんな事をして、都総会には选択を誤った時は、大したことはないの、人生はいつもいくつか経験しなければならないことを磨き、才能はもっと強く。悪いことを心配して、時々間違って、これからもっと良いことができるために。

人生のすべてののは、間違ってから始めたことだと思う!もし私たちが過ちを経験していなければ、何が本当のことを知っていても。歩くしかない逃し路、私たちはやっと分かって、少し道が違う、愛だけを逃して、やっと分かって、一部の人にふさわしくない。人はこのように、経験が悪い、才能を楽しむことができることを学ぶことができる。過ちを経験して、人生を見ることができる。

私たちは今はある問題にエラーが、明日、同様の問題で私たちは決して間違えたら一度から逃して、一度、学会慎重だから、一度私たちを逃して、マスターした改正。人生は絶えずたり、そして絶えずの試みや改正過程;だから私達の心配もないミスをするので、今日はすべて間違っても、明日は私たちの最大の収穫。

人生雨風道、甘いも苦しみ;長い年月には、笑いあり、泣くこともある。この奇妙な人間、誰が暮らし行雲流水;誰がもなくできる無憂悲しむ。しかし私はずっとかたく信じて、雨を踏み歩い平湖、歳月の山河、あれらのした、味わうことも当たり前世百味の人、もっと生き生きとしてきれいに。

長い人生の道は、常に間違って何歩、それが間違いの何歩の中に一歩一歩、あるあなたのこれからの日々に何十歩、または何万歩……

http://www.nostre.com/blogs/post/41005

https://htpow.deviantart.com/journal/The-Difference-Between-Laser-Cutting-and-Tradition-700796615

http://htpow.userecho.com/topics/51-the-difference-between-laser-cutting-and-traditional-processing/  
タグ :許す


Posted by michale at 16:56Comments(0)人生

2017年08月24日

思い、時は急いで

風、雲は雨の守る。もし夢がないなら、待つ時間を待つ。君がいないなら、この熱い心はどのように。

愛情の道の上で、いっしょにでも経験してき坎坎き、喜び悲しみと分け合後、再び原点に戻った。ただ、この度は徹底的に見る、信じることは、愛のある愛のあることを信じることを信じたくない。執ひとつの想いに慌ててもどんな時も、歳月、私は喜んで清守寂しさ、淡過ぎて孤独な人生。

http://lasernzh.eklablog.com/fully-automatic-laser-cutting-a131201570

愛情も1人に飽きさせます。一人も生活できるとは思ってなかったし。かつて私は一人だと思って、彼は更にどのように愛情を信じない、でも愛に行きの能力や勇気だけど、それから自分の徹底的な間違いました、一人で割れた心はまるで鏡、割れた永遠の砕けて、たとえにも、傷だらけ。

だから人の一生の中に本当の愛の人は多分1つだけ、しかし現実には愛情、生活、そして家族、そして未来だから、多くの人はいずれも生活のためには座礁して愛情、私は馬鹿、甘んじて愛のために置いて生活から、それでも、最後に私は一人。しかし私は、相変わらず執着して、愛情について、私はもう信じても行きたくないで、だから私は一人しかない。

http://blogs.montevideo.com.uy/blognoticia_111858_1.html

一人の道、孤単物寂しくて、今の自分は子馬の朝駆け歩いていると、鉛色の空が急に降り出した雨に濡れてしまいましたから、間に合わないの私は、いっそ妥協に一度、それで十分とシャワー、元気は初春、雨はそんなに冷たいけど、心はそれかの冷たい。街の人々は傘をさし慌ただしい歩いているのに、誰一人に止まったか私は、たとえただ振り返って見る目もない。雨水は私の額に伝って私の目に侵入して、私は痛みがほとんど見開いない、この感じはデジャビュ。

http://blog.aujourdhui.com/lasernzh/2514565/the-characteristics-of-the-laser.html

そうですね!思い出した、その年のある雨の日に私もこんな大雨に降られて、私はあわてて正当に走る時、あなたが現れた、あの時の私たちはただ簡単な同僚が、善良なあなたは雨の中で私は傘を支えましたがその傘、やっと支えて私のあなたに対する思い。年後の今日、私とあなたは最終的に天涯の見知らぬ人になるため。かつてあなたを私は支えたあの傘も知らないその片隅に舎てられて、しかし私は永遠に忘れられないで、あの日は雨の中であなたは私の傘の場合。これからの日は雨に濡れないで、あなたのためには、いつも耳元で。

http://blog.i.ua/user/8190839/2033129/

しかし今日私はあなたのを忘れました、傘がなくて殘念ですが、この度に人為的に私は傘をさす。しかし私は昔ほど慌てて、私はゆっくりと雨の中歩く、歩くことがとても静かで、とても自然です。ある人は孤独な人は自由で、しかし一人なら自由すぎて、心が妄想かもしれません、私はこうしましょう!昔も今も、私はいつも、多すぎると思って。

http://en.calameo.com/read/005281494301475b2962e

もし、私は歳月が静かに、私は年回りつつがない、余後の道、淡い忘れ、忘れてはならない。

http://indulgy.com/post/ansOeiqEF4  
タグ :待つ


Posted by michale at 12:35Comments(0)愛情

2017年08月17日

人生はいつも殘念です

海の波があるからだからもっと雄大さが味わえる、人生があったので殘念だからもっともっと大事にして。遺憾の痛みがあったなら。今日も学会についてはわからない。遺憾のけがはなかったら、今日も強いとはしない。誰の今日の強さ、かつてのあれらの殘念ではなく構築する成長の成長に欠けているのではありません。

世の中には静かな海があるし、一生にも如意のある人が少なくない。私たちは多くのこと、私たちは、私たちの生命において、多かれ少なかれ、1つの欠けていることがある殘念の殘念。かもは会うことができなかった人々は、おそらく1件の事を完成できなかったかもしれない、また言葉が間に合わない人に言ってはなら。

かつて若い軽はずみで、多くの世の中も間に合うと思って、しかし誰がまた知っていて、当初の先が長いと思って、今振り返って、ただ世の中は無常である嘆。人の一生、長くなって、数万人の毎日が、短い時間に短い時間が短いことができます。生命は、世の中とは今日しないこと、可能性は永遠にチャンスはない。一部の事、いったん逃したら、たとえ一分だけ、永遠に戻らない。

かつて、最後の1面の人を逃して、いっしょに行く人を逃してしまった人。私のあの一言言えた私はあなたを愛し、彼女は私を離れて行って、私のあの一言言えごめん、彼女の行方をくらます。私は感謝したいの人は知らない彼はそこに、私と謝罪の人なのに、まったく音沙汰がない。幼いころ一緒に育った仲間、さようなら時には話がなくて。一緒にいた兄弟は今、それぞれの物を。生命の中にいつも多すぎる殘念ですが、少し殘念なのは避けられないので、ただ私が一人でいる時に、静かに考えてみて。

歳月は非情で、歳月は荒涼。振り返ってみると、発見はあなたはもうそのかつてのあなた、私はもう以前の私が、殘念私はまだよく懐かしんでそのかつてあなたのかつての私達、懐かしい!時間は水のようです、経年だけ、私達はすべて成長して、そして散る花のように通り、私たちは別れて、がだんだん遠くに失うまでお互いのニュース。私たちは一緒に育った子は、殘念ながら私たちはもう戻れないあの大勢の小さい仲間と一緒に遊ぶのドタバタ年齢!あれらのかつてなじみのシーンが今だけが夢の中に現れや心に夢を思い出して、たまにや感じはそんなにのサプライズ。

実は殘念なのは1種の米、それは一種の自身の心理感じで、それはあなたの歩いたことがあった後にやっと発見してきて、自分が間違った方向から気落ちして、それはあなたが当初は正しいと思い、今は発見が間違った一種の後悔、それはあなたの自信満々で、結果は負け一敗地に塗れるのような、それは古人の「山九仭、九仞の功を一簣に欠く;九仞の功を一簣に虧く」のしようがないこと、それも蘇軾ペンで「人が変転浮瀋、Yinqing月」の自分を慰める。

生命は起伏にうねる、1道は缺憾に缺憾、幸せは、平然とし、また平然としている。あれらの生命の中のは遺憾で、1度思い出して、また感謝、また惜しい。私は人生に逃してはいけないことを理解して、惜しい、それは私の生命の中で永遠の過ちです。私はずっとそれを心に深く覚えて、そして、それを使って慰霊かつて自分の戒め、その殘りの将来。

もしかすると人生は生きていて、は殘念だが、こんな殘念ではなく、わざともない心に作るのではなく、成長と時間に。そんな殘念ですが、たまにはどうな感傷に影響はないと生きの輝きが。このような殘念、心にはいくつか欠けている傷、しかし私の生きる綺麗に影響しない。  
タグ :哲学


Posted by michale at 21:13Comments(0)人生